体験レッスンを受けてわかったこと

オンライン英会話「レアジョブ」と「DMM英会話」のレッスンを受けてみたので、講師の質、会員ページの使い勝手、教材の種類など10項目を5段階で評価してみます

尚、「レアジョブ」と「DMM英会話」のレッスン風景を知りたい方は以下のページをご覧ください。 レッスン中の私と講師の会話を再現していますので、どのようにレッスンが行われるのかが分かると思います。 また、再現した会話の中で特に覚えておいてほしいフレーズがあるときはそのフレーズの解説を加えておきました。

また、「レアジョブ」と「DMM英会話」以外で評判のいいオンライン英会話(「hanaso」と「産経オンライン英会話」)の総評が知りたい方は以下のページをご覧ください。

目次

レアジョブをチェック

講師数

レアジョブの講師数はなんと4000人以上(すべてフィリピン人)。この人数は今まで受けたオンライン英会話の中で断トツ1位です。 ただ、総講師数よりも自分の希望の条件で講師を探したときにどれくらいの講師がヒットするのかの方が重要だと思っています。

実際、私がレッスンを予約するときに、希望の条件で講師を探したところ、ヒットした講師数は9人でした。 この数は若干少ないというイメージ。 私の希望は10~15人程度はヒットしてほしいです。

講師の質

レアジョブのレッスンを受ける前に「レアジョブは高学歴の講師ばかり」といったコメントを多く見かけました。 確かに、講師のプロフィールを見てみると、皆さん、素晴らしい経歴の持ち主。 ただ、私が講師選びで一番重要視していることは発音。

尚、レアジョブでは講師の自己紹介のページで講師の音声や動画を閲覧できます。 実際、20人以上の講師の音声を聞きましたがアクセントの癖がない講師ばかりでした。 また、実際にレッスンを担当してくれた2人の講師は雑談がとても楽しく、発想も豊かな方でしたので、本当に楽しくレッスンができました。 レアジョブの講師はかなりレベルが高いと感じました。

予約のしやすさと講師の選びやすさ

レアジョブは講師を選ぶときの条件が他のオンライン英会話よりも細かく設定できます。 例えば、設定できる項目には講師の専攻学科、趣味、さらに、現在の職業まであります。

まず自分の希望の条件をチェックして講師検索すると、その条件に合った講師の写真とレッスン可能時間が表示されたボックスが表示されます。 さらにその中から1人の講師を絞り込んで、その講師の希望レッスン時間をクリックすれば予約画面に進めます。 尚、予約画面では実際のレッスンの進め方や講師にお願いしたいことなどを書き込めるところもあります。

このようにレアジョブは講師の選びから予約までの流れがとてもわかりやすいです。

通信状況

25分のレッスン中、音声、動画が途切れることが一度もありませんでした。 講師の発音も聞き取りやすく、動画の画質もクリアでした。

会員ページの使い勝手

会員ページは全体的に見やすくて良いです。 特に気に入っている点は、レッスン履歴と予約状況が画面右端に並んで表示されていること。 必要な項目だけチェックしたいときは画面右端だけを見ればいいので便利。

ただ、1点だけ改善してほしいことがあります。 それは予約ページやその他のページに進むためのボタンが画面の一番下に設置してあること。 画面の一番下って会社情報、免責事項やサイトマップがあるところというイメージなので、最初、どこに予約ページに進むためのボタンがあるかわかりませんでした。 「できるなら改善してほしいかな?」と思いました。

カリキュラム・教材の種類

レアジョブのカリキュラムは日常英会話、旅行など目的別の英会話、ディスカッション、文法、発音、TOEIC/TOEFLなどに大別され、そこから更にレベルごとに設定されています。 そして、上のカリキュラムの教材は3000種類以上用意されています。

ちなみに、会員になればTOEIC/TOEFL向け教材は無料で使用できます。 私が使ったことがある5つのオンライン英会話のうちTOEIC/TOEFL向け教材が無料で使用できるのはレアジョブだけです。 尚、TOEFL対策ができるオンライン英会話は少ないので、TOEFL対策したいならレアジョブを選びましょう。

また、ビジネス英会話のカリキュラムは上のカリキュラムと別に設定されています。 ちなみに、ビジネス英会話で使う教材は一切日本語訳が付いていません。 さらに、ビジネス英会話のレッスンは特別なトレーニングを受けた認定講師が担当します。 つまり、レアジョブでは本気で仕事で活かせる高度な英語力を身に付けるために必要な講師と教材が準備されているということです。

レッスンの受けやすさ

1回目(フリートーク)

良かった点
一言一言をクリアに発音してくれたのでとても聞きやすかった。 また、会話をしながら同時にタイピングもしてくれたので、聞くだけでなく、目で見て確認もできたので、理解しやすかった。 さらに、文法の間違いや、発音の矯正もしっかり指摘してくれたので本当に勉強になりました。

不満な点
特にありませんでした。

2回目(デイリーニュース記事)

良かった点
講師の方から教材には載っていないエクストラの例文や使い方を教わることができたのでよかったです。 また、ニュース記事を音読しているときに発音がわからなかったり、間違った発音をすると、即座に訂正してもらえたので、安心して最後まで音読できました。 さらに、ニュース記事中のセンテンスに関する質疑応答や、自身の意見をまとめて述べる練習など、いろいろな内容のレッスンが受けられてとても充実していました。

不満な点
今回も不満に感じる点は全くありませんでした。

今回の2人の講師は、ユーモアもあり、感性も豊かで、とにかく人間的に魅力のある人だったので、安心してレッスンを受けることができました。

サポート体制

どのようにレッスンを進めて行くのが自分にとって一番効果的なのか、など、受講者一人ひとりのニーズに沿った的確なアドバイスを日本人カウンセラーから受けることができます。レアジョブでは手厚いサポートを受けることができます。

料金

レアジョブで一番人気なのが「毎日25分、1日1回レッスン+カウンセリング」のパッケージで月額6780円のプランです。 このプランは自分の進み具合の確認や今後の学習プランなどの相談を定期的にカウンセリングしてもらいながら、無理なくレッスンを進めることができます。

ちなみに、レアジョブには、たくさんレッスンをしたい人向けに「毎日50分(1日2レッスン)」のほかに「毎日100分(1日4レッスン!)」というプランもあります。 もちろん、料金もそれなりには高くなりますが、それでも1日4レッスンで月額16,000円は破格だと思います。

その他、ビジネス英会話コース(1日1レッスン25分)は月額9800円。通常の「毎日50分(1日2レッスン)」とほぼ同じ金額で設定されています。 通常のコースに比べて若干高く設定されていますが、ビジネス英会話コースは特別なトレーニングを受けた認定講師のレッスンが受けられるので、かなりお得だと思います。

レアジョブは、全くの初心者から、学生さん、そして中級者のブラッシュアップそして本格的なビジネス英会話を習得したい人まで、実に幅広い人に対応しているのがすごいと感じました。

DMM英会話の特徴をまとめました

講師数

現在、DMM英会話の講師数は6000人を突破。 今まで受けたオンライン英会話(DMM英会話、レアジョブ、hanaso、産経オンライン英会話)の中で断トツ1位。 さらに注目すべき点は講師の国籍でしょう。他のオンライン英会話の講師の大半がフィリピン人であるのに対し、DMM英会話の講師の国籍の種類は90カ国に上り、その中でもヨーロッパが最も多く、次にアジア圏内となっています。

特に発音が気になる人にとってフィリピン以外の講師がいることはとても魅力です。 また、いろいろな国籍の講師がいることで、どの時間帯を選んでも一定数の講師が在籍しているので、自分の条件にあった講師を探しやすいというメリットもあります。

講師の質

今回、DMM英会話にて2回の体験レッスンを受けてみたのですが、どちらの講師もそれぞれに個性があり、レッスンの進め方、感触も全く違っていた点はとても興味深かったです。 2人それぞれに特徴があり、双方に良し悪しもあった感じでした。 例えば、実際の2回のレッスンで、レッスンの大まかな流れすら設定されていなかったり、貴重なレッスン時間を教材選びに浪費する場面がありました。

率直に自分の感想を言えば、DMM英会話の講師の質は講師によって差が大きいと感じました。 ただ、発音に関しては、極端なアメリカアクセントが気になるフィリピン系と比べると聞きやすく、レッスンを受けた2人(ルーマニアとセルビア)はどちらもきれいな英語を話していました。

予約のしやすさ・講師の選びやすさ

予約はしやすかったです。特に難しい設定もなく、年代や性別、講師歴、時間帯、希望の国籍を選択すると、条件にあった講師を探してくれます。 その後、その講師の詳細なプロフィール、音声、動画を確認して、実際にレッスンを受けたい講師を選びます。

特に、講師を選ぶときにかなり役立ったのが「評価・コメント」です。 この「評価・コメント」は、予約したい講師のプロフィールページから見れるのですが、5段階評価と実際にレッスンを受けた生徒からのコメントが掲載されています。 自分は良いと思っている講師でも、意外と辛口の評価コメントが多かったりすることもあれば、逆に「今イチ雰囲気が読めないな~」という印象の講師に好意的なコメントが付いていたりすることもあるので、非常に参考になりました。

会員ページの使い勝手

会員ページは全体的に明るく、見やすいです。必要なリンク先も一目でわかりますし、使い勝手はとても良かったです。 また、どの教材がどのレベルなのかが一目でわかる工夫がされており、この点も非常によかったです。

あと、DMM英会話に会員登録(無料も含む)すると「DMM英会話なんてU know?」という別サイト内でプロの講師陣に英語に関するあらゆる疑問を質問できるようになります。 例えば、単語の意味を知るだけの辞書とは違って、より具体的に「こんな場面で使えるフレーズを教えて」や「辞書にはない言い回しを知りたい」 など、かゆい所に手が届く即実践で役に立つフレーズを知ることができます。これは本当に便利でした。

辞書やテキスト内にある例文だけでは到底理解しきれない表現方法も、ネイティブ講師がとても詳しい説明付きで解答してくれます。 私は実際の英会話やメール、手紙の文章を作る際など、場面や用途に合わせて表現を微妙に変えたいときに使っています。 「このサービスを使用するだけでも受講する価値があるのでは?」と思える位、よかったです。

カリキュラム・教材の種類

DMM英会話の教材は全部で69種類あるのですが、これが面白い!ワクワクする感じです。ネット上でもかなり良い評判になっているのもうなずけます。 「いかにも教材」という感じのものから、ちょっと力が抜けた雑談主体のものまであります。

教材の特徴は、単にテキストを読むだけでなく、そこから話題が広がりやすいように考えられた作りになっているものがほとんどなので、どの教材を選んでも、楽しくレッスンが受けられるようになっている点です。

しかも各教材はレベル別に選択できるだけでなく、日本語訳ある、なしを選択できるのは有難かったです。 特に私のお気に入りは「デイリーニュース」。「デイリーニュース」を選択すると、まるで海外のニュースサイトを開いている様な気分になるだけでなく、分野別にきちんと別れているので、好きな分野のニュースを選ぶこともできます。 「一日一回は、気になるニュースをピックアップして音読したい」と思った位、「いかにも教材」という感が全くないのがとても良いんです。これ、お勧めです。

レッスン内容

今回の2回の体験は、それぞれ違う講師、異なるテキストを使用してレッスンをお願いしました。

1回目(ディスカッション)

良かった点
1回目はルーマニア人でしたが、英語の発音がとてもきれいで聞き取りやすかったです。特に気になる訛りなどもありませんでした。

不満な点
事前にどのテキストを使用したいかを伝えていたにもかかわらず、貴重なレッスン時間中にテキストを選らばなければならず、時間を浪費してしまったのは非常に残念でした。 また、全体的にダラダラと時間が流れてしまった感じで、しかも説明の仕方も余り上手ではなかった点が気になりました。

1回目の講師は、全体的にとても残念な印象が強かったです。全体的にだら~っと時間が流れてしまった感じでした。大体でも良いからある程度のレッスンの流れなどは作って欲しかったです。

2回目(テーマ別会話)

良かった点
発音がとてもきれいで、聞き取り易かったです。 また、最初から自然な流れで自己紹介からレッスン本題に入る感じもとても良かったです。 さらに、自分の意見を言葉にして伝える練習ができて、自分のレベルよりもちょっと上のレッスンが受けられて満足しています。

不満な点
一見すると表情が乏しいというか、無表情に見える瞬間がある講師でしたので、慣れるまでにちょっと時間がかかりました。

2回目はセルビア人でした。レッスン開始直後はあまり表情に変化のない感じだったので若干緊張してしまいましたが、慣れてくれると身ぶり、手ぶりも加わり、笑顔も見れたので、それ以降は、リラックスしてレッスンを受けることができました。 「これって、スカイプレッスンだからこその良し悪しなんだな~」と、実感しました。 あと、今回は講師がどんどんレッスンを引っ張ってくれたのでやりやすかったです。 2回目は非常に満足できました。

サポート体制

DMM英会話のサポート体制に関しては「可も無く不可も無く」といった感じです。 きめ細やかなサポートというより、学習するときに役立つコンテンツが充実しているという印象です。 例えば、上で紹介した「iknow!」が無料で活用できたり、様々なインタビューや英語学習法などの情報を見ることができます。 また、定期的に送られてくるメールには、お得な情報にプラスして、英語学習に役立つ英会話クイズなどが載っていたりするので、楽しみながら英語スキルをアップできるようになっています。

一方、もう少し改善してほしいこともあります。 それはレッスン後に講師からもらえるレッスンノートです。 レッスンノートにはレッスンで使用した単語やフレーズがピックアップされているのですが、何の説明もなく、補足もなし。しかもコメント欄には通り一遍のメッセージが書かれているのみ。

これだと、「復習するときに重要なポイントやレッスン内のアドバイスを思い出しづらいのでは?」と思いました。もう少し、補足やアドバイスを足してもらいたいですね。

料金

DMM英会話の月額プラン(スタンダードプラン)は、一日一回25分で5500円、業界内でも圧倒的にリーズナブルな価格となっています。しかも、講師の国籍も他のオンライン英会話に比べて多彩です。ただし、このプランではネイティブ講師とのレッスンは受けられません。

DMMには通常の「スタンダードプラン」とネイティブが選べる「プラスネイティブプラン」の二つがあり、ネイティブを選びたいときは「プラスネイティブプラン」に申し込む必要があります。「プラスネイティブプラン」は1日1レッスン25分で月額15,800円からとなっています。

ちなみに、「プラスネイティブプラン」にも有料ですが体験があります。2枚組のチケット(有効期限は7日間)を2000円で購入することでネイティブプランを体験できます。 尚、チケット有効期限の7日間以内に「プラスネイティブプラン」へ入会すれば、体験するために支払った2000円はキャッシュバックしてくれます。 「真剣にネイティブと会話がしたい」という人にはお勧めです。

このページの先頭へ